特定非営利活動法人ヒカリヲ

法人名
特定非営利活動法人ヒカリヲ
NPO法人ヒカリヲ

設 立
2018年2月1日

役 員
理事長 久保丈二
副理事長 森川竜一
副理事長 東 理

住 所
〒649-5312
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町宇久井80-3

 

定款に記載された目的

この法人は、「輝く地域社会」の実現に寄与することを目的とする。上記の目的のもと、地域住民及び観光客に対して、地域施設及び地域サービス業の経営、またコンサートの招致及び開催、地域資源を生かしたイベント、フェスティバル等の開催を行う。それらの活動から地域の「光を」見出していくことを目指す。

 

特定非営利活動法人ヒカリヲ アクセス

 

地域に光を

魅力的な町は繁栄している。魅力的な町には元気な商売人がいる。

町の資源を磨き守り、活用して町は潤うのだと思います。

世界遺産があり、生まぐろ日本有数の水揚げ高を誇る紀州勝浦漁港があり、資源に恵まれ魅力的な和歌山県那智勝浦町がもっと繁栄するために、商売人が元気でなければいけないと思います。

現状は、繁栄しているとも、商売人は元気だとも言い難く、将来を考えても決して明るいとは言えません。

しかし、自分たちの活動に希望と可能性を見出して行きたい、やがてそれが小さくても町の将来の光となるように。

和歌山県那智勝浦町の繁栄の一躍を担うことができるように私たちは活動して行きたいと思います。

 

ヒカリヲ基金

NPO活動で得た収益は「ヒカリヲ基金」として積み立てを行う。

役員事業所

役職名 フリガナ
氏 名
事業所 業種
理事長 クボジョウジ
久保丈二
久保印刷
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地8-8-15
印刷・写真業
副理事長 モリカワリョウイチ
森川竜一
株式会社モリカワ
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町宇久井80-1
電気・ガス業
副理事長 ヒガシオサム
東理
東花園
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町朝日3-1
生花販売・葬儀業

 

鮮度日本一まぐろ缶開発プロジェクト

勝浦漁港はえ縄漁法による生マグロ水揚げ高は日本一、水揚げされたまぐろは「紀州勝浦産生まぐろ」として高品質な生まぐろブランドとなっています。

生まぐろの流通は全国へと広がっていますが、さらにブランド力を高めたいとの和歌山県漁連の思いと、もっと多くの人たちに和歌山県那智勝浦町を発信し、町の活性化へ繋げたいとのヒカリヲの思いが一致し2018年9月にプロジェクトがスタートしました。

何より「紀州勝浦産生まぐろ」の美味しさを伝えたい。

生で水揚げされる新鮮なまぐろのおいしさを缶詰に。

まぐろが新鮮だから、味も、新鮮な味に。

缶詰だけど、缶詰らしくない「一品」を。

まぐろ以外も、和歌山県のものを使いたい。(和歌山県の美味しいものをいろいろ使いたい)・・・・・・・

そんな気持ちを全部、缶詰に入れました。

試作と試食を繰り返して出来上がった「3缶」いえ、「3品」です。

 

勝浦のまぐろシリーズ

那智勝浦町 土産

冷凍していない生まぐろを、市場から徒歩10 秒の缶詰工場で、水揚げ直後の新鮮さをそのままに蒸し上げています。

水揚げ直後に蒸すことにより、生まぐろの旨味を閉じ込めています。

缶詰には、刺し身用としても使われる鮮度の良いびん長まぐろを使用しています。

鮮度のいいまぐろは臭みがなく、優しい食感に仕上がります。まぐろをほぐし、和歌山の食材と合わせ、全て手作業で丁寧に詰め込んでいます。

生まぐろ水揚高日本有数の紀州勝浦漁港は、環境に優しい延縄漁法で獲った近海まぐろが冷凍されずに水揚げされる貴重な港です。

一度も冷凍していないので、解凍時に流出してしまう細胞内のうまみ成分がしっかりと残っています。

料理研究家 貝谷郁子

監修 料理研究家 貝谷郁子

那智勝浦町 缶詰

 

勝浦のまぐろ